SSブログ
English Version

半田ケースキャップの修理 [3D_printer]

 ずっと前(学生の頃)から使っていた半田ケース(糸半田購入時のケースそのもの)のキャップに亀裂が入ってしまいました。
 購入から何十年も経っていますが、いまだに値札までついていますw

 長年使っていて愛着もあるので、接着剤を使って修理しようとしましたがビニール系の素材なので接着剤では中々くっつきません・・・

破損した半田ケースのキャップ



 このキャップは本体にネジ構造で結合していてこの部分がめんどうそうだったので暫く放って置いたのですが久々に3Dプリンタを使いたくなり夜中に採寸してCADに入れてみました。
 使用した DesignSpakMechanical には任意の面をらせん状に押し出す機能もあり、ネジ部分もあっさり作成できました。

キャップの構造(CAD)



 3Dプリンタは静音化済みなので夜中に出力してみたところ、ネジの部分もピッタリで、PETGのフィラメントを使ったので強度も十分にありそうです。

 1~2回の修正を予想していたのですが、予想に反して一発で完成です。

 3Dプリンタは素晴らしぃ^^

新調したキャップの半田ケース



★2021/05/01 追記
 キャップ部分の拡大写真を追加しました。

キャップ部分の拡大




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。