SSブログ
English Version

久々のばら苑 [日記]

 少し時間が経ってしまいましたが、2024年5月15日の夕方に久々に生田緑地ばら苑に行って来たので記録しておきたいと思います。

 このばら苑は旧向ケ丘遊園にあったばら苑を遊園地の閉園後、存続を求める市民の要望に応じて2002年に川崎市が引き継いだものです。

 今回もいつものように生田緑地の入口の方から木段を登ってばら苑の裏門からの入苑です。

ばら苑の裏門に続く木段


 ばら苑ののぼりが見えてきましたね^^

ばら苑ののぼり


 ばら苑裏門手前の広場に辿り着きました。

ばら苑裏門手前の広場


 上の写真の左端奥に存在感のある木が静かに佇んでいました。

存在感のある木


 開苑時間は16時半までで入苑が16時まででしたが16時ジャストに入苑しました^^;
 赤いばらの色が目に沁みます。この感覚を写真に残すのは難しそうでしたが背景の黒に浮かぶ鮮やかなばらの写真が撮れました。

赤いばら


 青空を背景に佇む淡いピンクのバラには何かしら高貴な雰囲気を感じますね。

淡い色のばら


 風に揺られて戯れているばらたちがなんだか楽しそう。

戯れるばらたち


 バックに椅子を添えるとなにかしらメルヘンな物語が浮かんできそうです。

メルヘンチックなばら


 定番の背景をぼかしたアップを一枚。中心から少しずらしたことで安定感が増しますね。

黄色いばら


 閉苑(16時半)5分前に裏門から退苑してそのまま生田緑地の奥の池まで足を延ばしてみました。
 地面からニョキニョキ伸びているメタセコイヤが素晴らしいですね。

メタセコイア


 見上げるとメタセコイアに覆われた空が見えました。

空を覆うメタセコイア


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。