So-net無料ブログ作成
English Version

3チップ構成68Kマイコンの構想(その4)CP/M-68K 初ブート [68K]

 前回の「3チップ構成68Kマイコンの構想(その3)Sレコード簡易ローダーの製作」でSレコードファイルのダウンローダーの作成とCP/M-68Kのdisk関連のパラメータを検討中であることを書きました。

 diskパラメータに関して前回記事では「CP/M-68Kではセクタサイズを512にしている例もあり、blocking/deblocking処理無しでSDカードが使えそうです」と書きましたがその例のBIOSを確認してみるとSDアクセスは128bytes単位で行っていたので「blocking/deblocking処理無し」ということではないようです。

 今回は3チップ構成Pic24CPMマイコンでCP/M-80を動かしたときのようにSDの512バイトのセクタの先頭128bytesのみを使用してblocking/deblocking処理を省きます(ライト速度向上のため)。

 また、disk関連のパラメータについてはネット上でそのものズバリの物が見つからなかったのでネット上の情報を参考にして各パラメータを算出し決定しました。

 前回の記事で書いたようにSレコードファイルを68K内メモリにダウンロードする環境が出来たので、前回書いたCP/Mファイルのダウンロード先からダウンロードしたファイル内のDISK8フォルダに入っているCPM本体のSレコードファイル(CPM15000.SR)と今回の3チップ構成の68Kボード用に作ったBIOSのSレコードファイルを自作したSレコードローダーを使ってダウンロードしてみました。

 試行錯誤的な作業はありましたが、このSレコードファイルダウンロード方式で CP/M-68K を初起動することができました。(^^)/
 Sレコードファイルをシリアル(38400bps)でダウンロードしての起動なので手間がかかりますが、前回記事に書いたようにCPMLDRを作り、ブートトラックに書き込むことでSDカードからブートできるようになるはずです。

 評価に使っていた 8GB の古いSDカードを何回か書込んだりしているうちに壊してしまい(ケースがひび割れし物理的に壊れた模様)、最近買った16GBのSDカードでは初期化処理でループ状態になってしまうようなのでSDHCの初期化処理の見直しが必要そうです。なのでCP/M-68Kの動作確認とローダーの作成は少し先になりそう^^;

 検討した内容は後で整理しまとめるつもりですが、今回構想中の3チップ構成の68Kボードでの CP/M-68K 初起動を記念して起動時のログを貼っておきます。


 最初に前回記事で書いたSレコード簡易ローダーを起動し、今回開発したBIOSとダウンロードしたCP/Mファイルに入っていたCP/M本体のSレコードファイルをTeraTermにコピペすることで68K内のメモリにロードします。

BIOSとCPM本体のSレコードファイルのダウンロード
:\\ +B000-B772 # 3chips MC68008 OneBoard test 2018/09/02 +C000-CB43 #LibCpm CP/M(PMP) lib68K v0.03 2018/09/03 +D000-DEDF #LibSpi SPI lib V0.03 2018/08/26 +E000-E867 # 3chips MC68008 OneBoard test 2018/08/19 +F000-FE9F # 3chips MC68008 OneBoard S fomat loader 2018/08/30 :src $f000 :run 22222222222222222222222222222222222222 :run 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222 22222222222222 :


 次にBIOSと連携動作するPIC側のプログラムをPIC内フラッシュメモリからロードし実行すると CP/M-68K が立ち上がります。

CP/M-68Kの起動(CP/Mローダー無しで起動)
:src :\< 1906 :run Pic24CPM-68K ver1.3 A>dir A: COPY REL : CPM SYS : DDT REL : DDT68000 68K : INIT REL A: PIP REL : README TXT : RELOC REL : RELOC1 SUB : SD REL A: STAT REL : RELOC 68K A>dir b: B: AS68 REL : AS68INIT : CPM SYS : DDT10 REL : DDT68010 68K B: DUMP REL : RELOC2 SUB A>dir c: C: CLIB : CLINK SUB : CLINKE SUB : CLINKF SUB : ED REL C: LIBE A : LIBF A : LO68 REL : RELOC3 SUB : S O A>ddt.rel ******************************************************** * DDT-68K 9/20/84 Version 1.3 * * Serial #XXXX-0000 All Rights Reserved * * Copyright 1982,1983,1984,1985 Digital Research Inc. * ******************************************************** -d 00000000 00 01 FC 00 00 01 50 00 00 01 99 E0 00 01 99 E4 ......P......... 00000010 00 01 99 E8 00 01 99 EC 00 01 99 F0 00 01 99 F4 ................ 00000020 00 01 99 F8 00 01 99 FC 00 01 9A 00 00 01 9A 04 ................ 00000030 00 01 9A 08 00 01 9A 0C 00 01 9A 10 00 01 9A 14 ................ 00000040 00 01 9A 18 00 01 9A 1C 00 01 9A 20 00 01 9A 24 ........... ...$ 00000050 00 01 9A 28 00 01 9A 2C 00 01 9A 30 00 01 9A 34 ...(...,...0...4 00000060 FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF FF BF FF FF ................ 00000070 D3 E8 92 D4 7B 99 5E 17 F7 7F DE BF FD DE BF C9 ....{.^......... 00000080 00 01 9A 38 00 01 9A 3C 00 01 73 22 00 01 B0 40 ...8...<..s"...@ 00000090 00 01 9A 48 00 01 9A 4C 00 01 9A 50 00 01 9A 54 ...H...L...P...T 000000A0 00 01 9A 58 00 01 9A 5C 00 01 9A 60 00 01 9A 64 ...X...\...`...d -^C A>


[TOP] [ 前へ ] 連載記事 [ 次へ ]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。