SSブログ
English Version

ロボット掃除機LAQULITO(CZ-905)用電池ホルダーの製作(その3) [3D_printer]

  ロボット掃除機LAQULITO(CZ-905)用電池ホルダーの製作 で紹介したロボット掃除機ラクリート用電池ホルダですがニッケル水素電池を使用した場合、9ヶ月程度でアンバランスになるようで、充電中に本体側の緑ランプが消灯してしまう現象が発生しました。

 電池の仕様は1000回充電可能なので18ヶ月間毎日使用で約540回程度でまだ大丈夫なはずです。

 ニッケル水素電池がアンバランスになっていると推測されるので約9ヶ月前に書いた 前回の記事 と同様に デジタル式定電流放電器 を使って電池の状態を確かめてみました。

 ラクリートから取り出した直後の放電電圧特性(放電電流:0.9A、終止電圧:1.0V)を確認した結果が下図です。
 V3(3番目の電池)が直ぐに放電完了となり、放電特性のグラフも怪しげな形になっています。



 次に充電器を使って電池毎にフル充電してから放電特性を測定してみました(下図)
 V3は他と比較して電圧低下が早めですが、まあまあ復活したように見えます。。



 この時の放電容量をグラフ化すると下図のようになります。アンバランスの原因だった3番目の電池は容量的にも問題無いようです。
 全体的に 前回の記事 で測定した容量より低下していて平均値が1870 mAh で電池の仕様(2100 mAh)より11%程度小さくなっています。



[ 前へ ] 連載記事 [ 次へ ]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

苺ぽっち

ブログ難しすぎて意味わからんちゃんw
by 苺ぽっち (2016-07-10 23:58) 

skyriver

おひさです。
廃墟のwebからたどって来たのかな?w
by skyriver (2016-07-11 20:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2